2018年06月08日

倦怠感にはリンパマッサージ

身体がだるい、やる気が出ないなど、体のこのような状態になる症状を「倦怠感」と言いますが、この倦怠感もリンパマッサージで解消することが出来ます。



倦怠感が厄介なのは、原因や問題箇所が分かりにくいことです。単純な体調不良からストレスや精神的圧迫といった内面の問題、更には、体の一部のトラブルになるものなど様々あります。



このため、倦怠感は問題を特定するのが難しく、また、腰痛のように痛みを伴うものではないので、 場合によっては深刻な問題となってしまう事もあります。



こうした倦怠感に改善効果をもたらす可能性があるのが、リンパマッサージなのです。通常のマッサージは、凝っている部位があれば、それを揉みほぐすのですが、それでは、効果が薄く、リンパマッサージであれば、倦怠感に対しても効果が期待できます。



リンパの流れが滞ると、老廃物が蓄積されて疲労物質になって可倦怠感が生まれる危険性が高くなります。



このため、倦怠感がある場合は、リンパマッサージを行えば、これを解消し、健康効果が期待できるかもしれません。



その方法は、鎖骨下のくぼんだ部分を押さえ、内側から順番に押してリンパの流れを良くするのが基本です。



鎖骨下の鎖骨リンパ節は、全身の老廃物が集まるため、流れが悪くなると全身のリンパの流れと健康に悪影響を及ぼすからです。



ンパマッサージを行うため、エステ等に通うのもよいですが、自分できるマッサージなどは自分で行うと安くつきますし、強さも自分で加減できるので効果的です。



たたし、あまりやりすぎないことです。どんなに身体に良くても、やりすぎは悪い結果につながります。身体に負荷をかけすぎたために、体調不良になってしまいケースもよく見受けられるからです。


動物性プラセンタの原料について


同じカテゴリー(健康)の記事
 耳鳴りの治療法 (2014-10-01 13:32)

Posted by privresg at 06:13│Comments(0)健康
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
倦怠感にはリンパマッサージ
    コメント(0)